土木分野向けエコパイル商品

商品ラインナップ

NSエコパイル® 大径

鋼管の先端に螺旋状の羽根を溶接した無排土の回転鋼管杭工法です
リサイクル・ゼロエミッションを推進する環境にやさしい工法で、産廃処理や水質汚染など環境影響が懸念される場合に用いられるほか、低騒音・低振動という特長から都市部での施工にも向いています。羽根による大支持力を生かして1柱あたりの杭本数を減らし基礎工事全体の費用を低減を図れる場合もあります。環境にやさしく地震にも強い、時代のニーズに応えた杭工法です。

NSエコパイル® 大径
用途
  • ・道路橋基礎、鉄道高架橋基礎
  • ・電力送電鉄塔基礎 等

NSエコパイル® 中小径

都市部や市街地など制約のある狭小地でも施工可能な工法です
環境影響が懸念される場合に加え、施工場所や隘路、屋内施工など施工制約がある場合に、組立解体がほとんど不要で機械寸法も小さい杭打ち機施工が威力を発揮します。狭い場所が得意な小径鋼管、静かに捻じ込む画期的な工法、確実に硬い地盤まで食い込む羽根、残土が発生しない等の特長により、難易度の高い条件下でも施工を実現できます。

NSエコパイル® 中小径
用途
  • ・機械基礎設備
  • ・歩道橋基礎
  • ・擁壁基礎 等

NSエコスパイラル®

鋼管の周囲に螺旋状の羽根を広範囲に溶接し周面支持力性能を高めた無排土の回転鋼管杭工法です
スパイラル状の羽根径により大きな周面支持力を発揮するため、支持層が深い場合や不明確な場合でも杭長を短くすることができます。
施工はNSエコパイル小径と同じ小型杭打ち機を使用し、施工制約がある場合でも同様に威力を発揮します。

NSエコスパイラル®
用途
  • ・架線柱基礎
  • ・カルバート基礎
  • ・太陽光発電架台基礎 等

NSエコパイル®の特長を活かした施工事例紹介

NSエコパイル®5つの特徴

  1. 1環境への対応(無排土、低騒音、低振動)
  2. 2大きな押込み支持力・引抜き抵抗力
  3. 3斜杭施工
  4. 4難条件に対応(狭小地、近接、上空制限、大深度、被圧水)
  5. 5確かな施工管理方法(確実な打ち止め管理)

NSエコパイルは、「らせん状の羽根をもつ開端の先端」を採用する回転圧入鋼管杭です。先端羽根のくさび効果で推進力を発揮することにより、地盤へのスムーズな貫入が可能です。

エコパイル製品情報は日鉄建材ウェブサイトをご覧ください。